« 備忘録 晩夏~初秋のできごと その2(ログワーク) | トップページ | 備忘録 晩夏~初秋のできごと その4(仙石原快適化プロジェクト) »

2012年10月25日 (木)

備忘録 晩夏~初秋のできごと その3

Dsc_1146_800x530

少し前に、新たにトラキャンオーナーになった両親の付き添い!?で参加した軽トラキャンミーティングのレポを少し。。。

しばらく前にMYS社長からもお誘いを頂いていた、軽トラキャンのオーナーズキャンプ。何を血迷ったか70歳過ぎた父親が購入したminipop beeに便乗し、9月後半に愛知県の犬山キャンプ場に出陣してきました。実は両親は購入後どっぷりトラキャンに嵌ったようで、暇を見つけては精力的に旅に出ており、購入後数ヶ月で数千kmは走行している模様である。

大会前日の晩オヤジから入電。この日も実家の仕事を終えた後、夜立ちで出かけるとの事で、私の自宅到着がAM2時頃であった。この方々、ホントにいい年してタフである。真夜中に荷物を積み込み、ここからは私がハンドルを握り、犬山に向けて出発した。といっても、浜松からは2時間もかからない距離ゆえ、浜名湖SAに滑り込み、ここで停泊とした。これで深夜割引適用。(といっても所詮軽ナンバーゆえ、超格安である。)そそくさとポップアップし、深夜のプチ宴会。軽トラキャンといってもポップアップした室内は下手なキャンパーよりも広大で快適空間である。大人3人でも余裕の就寝空間が確保でき、気持ちよい朝を迎えることが出来た。

Dsc_0142

翌朝はゆっくり起床。スタバの珈琲で朝食。一路犬山キャンプ場を目指した。私もminipop beeでの高速走行は始めてであったが、さすがminipop。走行時は全く違和感無く普通に走行ができるのです。あらためてminipopが大ヒットしているのがわかる気がした。

ゆっくり走っても午前中には現地到着。一番乗りの幹事、いっくすさんと合流。犬山キャンプ場はサイトは広くは無いが、手作り感たっぷりのGooなキャンプ場である。ちらほらとその他のオーナーさんも集まり始め、トラキャンの中でも注目度抜群の軽トラキャンが大集結!これはめったに見られない光景である。我家のbeeもオリジナルのアースカラーですが、○まぐちさんのフロッグ色のbeeもかわいいですね。

P9220143_800x600

午後は初秋を求めてのphoto散歩。皆さんの素敵な作品が集まりました。

P9220153_800x600

Any_800x600

Hori1_480x640

Sato1_800x600

Toshi1_800x600

Yama1_800x600

夜はアニーさん持参の超巨大デカゴンの中で大宴会。特設シアターで作品鑑賞会&爆笑秘蔵映像(byいっくす)で笑わせてもらいました。雑誌の取材も入ったオーナーズキャンプ。夜はおいしいお酒と焚き火で素敵な夜を過ごしたのでした。

翌朝は雨。雨天の中、撤収を終え、解散。我が家は近くの日帰り温泉でまったりとして帰路に着いたのでした。
それにしても思いのほか高パフォーマンスなminipop bee。軽キャンとは思えないポテンシャルの高さに驚くばかりの旅でした。こりゃ、オヤジもお袋もハマる訳だね!

P9230179_800x600

P9230185_800x600

続く。

|

« 備忘録 晩夏~初秋のできごと その2(ログワーク) | トップページ | 備忘録 晩夏~初秋のできごと その4(仙石原快適化プロジェクト) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 備忘録 晩夏~初秋のできごと その3:

« 備忘録 晩夏~初秋のできごと その2(ログワーク) | トップページ | 備忘録 晩夏~初秋のできごと その4(仙石原快適化プロジェクト) »